2012.01.27

咲き続ける花

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の吉田です。

昨年のクリスマス前に、我が家で飼っていたハムスターがこの世を去りました。
名前は「ちーちゃん」で、娘が名付け親です。

娘が飼いたいと言い出して飼い始めたペットだっただけに、娘の悲しみようは大変なもので
ちーちゃんを小さな手のひらに乗せながら、大粒の涙を流して泣き続けました。

夕方、家族みんなで、ちーちゃんのお墓を作りました。
娘は、ちーちゃんに話しかけながら、好きだったひまわりの種をお墓の中に入れました。
墓石のつもりなのか、小さな石を花壇のようにきれいに並べ、娘の気持ちがいっぱい詰まった
かわいいお墓が出来上がりました。

手を合わせて最後のお別れをするとまた悲しくなったようで、泣きながらいつまでもその場を
離れようとしませんでした。

次の日、会社から帰るとお墓の真ん中に小さな花が植えられていました。
娘に聞くと、家の近くに咲いていたかわいい花を摘んで植えてあげたといっていました。

どこにでも生えていそうな普通の花ですが、ちーちゃんに話しかけながら楽しそうに植えている
娘の姿を思い浮かべると、とてもきれいな花に見えました。

それから1か月が経った頃、「ちーちゃんの花はいつまでも咲いてるな~」と
うれしそうに娘が話しかけてきました。

(そんなに長く咲くわけはないだろう、ましてや年始に大雪も降ったし・・・)と思いながら、
庭に出てみると1か月前とさほど変わらない状態で本当に咲いているではありませんか!

P1250249.JPG

根から掘り起して植えたのか聞いてみましたが、ただ摘んで植えただけといっていました。
不思議なこともあるものです。

理由はどうであれ、咲き続ける花の姿はまるで、
「私はここにいるよ」と、ちーちゃんが娘に話しかけているように見えるのでありました。

2012.01.27

先輩からの贈り物

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の木曽です。

水曜日の昼休みに珍しく妻から写真付きのメールが来た。

内容は家にお祝いの花が届いたということでした。


GRL_0042.jpg

写真を見るまでは全く心当たりが無かったが、最近になって結婚した事を知らせた短大時代の先輩からでした。

先輩方とは共通の趣味であるウインタースポーツに一緒に行くようになって、卒業してから仲良くなったような気がします。
先輩方はもちろんの事、この学校で知り合った他の先輩や友達、後輩や先生方とは本当に素晴らしい出会いであると時が経てば経つほど実感します。

思いがけないプレゼントに妻はもちろんの事、私自身も大変嬉しく思いました。

2012.01.23

枯葉とおもいきや...。

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の木曽です。

先日、モニタリング調査に行った際に変わった虫を発見したのでお知らせします。

IMGP7418.JPG

「壁に葉っぱ付いてるだけやん」と思われた方もおられるかと思います。私も通り過ぎそうになりましたが、職業病と言うか何というか、ついついじっと見てしまうんですよね(笑)

IMGP7419.JPG


やはり虫でした。

会社に帰って調べてみると、アケビコノハというヤガ科の一種でした。

どんな虫かと言うと、幼虫は名前の通りアケビを食草とするそうですが、その他にも庭のムベにも発生するため、住宅地でみかけることも多い様です。
成虫は、夜間に果樹園に飛来し、ミカンやナシ、ブドウ、モモなど果実の汁を吸うそうです。

なぜこの場所にいたのかは不明ですが、真冬に壁に枯葉が付いていると、かえって不自然だと思うのですが....。

変わった虫を発見したらまたお知らせします!!

2012.01.14

干し肉

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の吉田です。

今回のブログは干し肉です。
だんだん研究室ブログの路線から外れてきましたが、そのうち軌道修正します。

「冬になったけど干し肉まだ作ってないの?息子が楽しみにしているから早く作って欲しい」
と先輩に言われ、今シーズンはじめての干し肉を作ることにしました。

家で作る干し肉作りは、気温と湿度が高い季節は向きません。(腐るから!)
やはり、気温と湿度ともに低い冬がまさに干し肉シーズンです。

といっても、私が作る干し肉は自己流の簡単な物で、魚の干物作りに近い干し肉です。
(趣味程度とお考え下さい。)
魚も肉も干すと水分が飛ばされて旨みが凝縮されるので、ただ生を焼いただけの物とは
比べ物にならないほど美味しくなります。
又、熟成?も手伝ってか、ジューシーとかそうゆう部類ではなく、味に深みが出るというか
説明出来ない旨さです。
というわけで、早速作ってみました。

~吉田流干し肉の作り方~
①5~6%の塩水を500cc程度用意し、酒大さじ1、醤油大さじ1、コショウ少々
 を入れ、漬け汁を作ります。

②豚肉ブロックを1cm程度の厚さに切ります。
 ヘレ肉、ロースなど脂が少ない部位がおいしいと思いますが、好きな部位で構いません。
 又、豚肉でなくても、鶏肉や牛肉でもOKです。今回は豚のヘレ肉と鶏のセセリ肉を使用。

③切った肉を漬け汁に約1時間漬け込む。
 この時、肉全体に塩がまわらないと美味しい干し肉になりません。魚と同じです。

④キッチンペーパーでよく水気を切り、干し網に入れて乾燥させます。

PC230222.JPG

 私は気温の下がる夜間に干します。
 さらに早く水分を飛ばすため、除湿器の風を下から当てて乾燥させます。

⑤朝、会社に行く前に冷蔵庫に入れて寝かします。(熟成?)
 そして、また夜間に干す作業を2~3日間繰り返すと完成です。

PC250231.JPG

⑥あとはフライパンなどで、じっくり焼いて食べるだけです。(※必ず加熱して下さい。)
 もう最高の酒のアテになります。特に焼酎との相性バッチリ!

PC250236.JPG
今だかつて、友人・家族(子供含む)でまずいと言った人はいません。
少し面倒ですが、美味しいので興味のある方は作ってみて下さい。
尚、今のところ誰もお腹をこわした人はいませんが、自己責任でお願いします。
一度、自社の食品菌検査してみようかな・・・。

最新エントリー

2018 February

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム