2014.12.20

ふくらすずめ

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の高橋です。

「ふくらすずめ」と言えば、今のような寒い時期にスズメが羽根の間に空気を入れて、
寒さに耐える為にふくらんだ様子を思い浮かべますが、
虫にもフクラスズメの名前を持つものがいます。
フクラスズメ表.JPG
これはフクラスズメというヤガ科の蛾の一種です。毒はありません。
その姿がふくらすずめに似ていることからこの名前が付いています。
実際に観察すると丸っこくてふわふわしている姿は鳥にそっくりです。

調査用トラップにくっついていたものを剥がしたのですが、
まだまだ元気で研究室の中をブンブン飛び回っていました。
その飛ぶ姿も鳥を思わせる力強さがあります。
フクラスズメ裏.JPG
ひっくり返すと昆虫とは思えないほどふわふわの毛が見られます。
フクラスズメは成虫で越冬しますが、これだけ毛があれば寒くないでしょう。

寒い日が続きますが皆様もフクラスズメのように暖かくしてお過ごしください。

2014.12.08

細くて変わった虫

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の吉田です。

先日、細くて変わった虫が調査トラップに捕獲されていました。
①.JPG

②.JPG

脚も体も細長くて、前脚はカマキリのように折りたたんでいます。
触角は中脚、後脚と同じような形・模様をしており、まるで前脚のようです。
よく見ると、針のような口吻が見えます。
蚊のような感じもしますが、翅は4枚あります。(ハエ目の翅は2枚)

この虫はカメムシの仲間で、カモドキサシガメの一種です。
生態など詳しいことはあまり分かっておらず、ミステリアスな虫です。
木の幹などにいるようなので、興味のある方は一度観察されてはいかがでしょうか。

最新エントリー

2018 September

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム