お知らせ

内側から見る情景

 今日は季節的に多忙ゆえしろあり業務のお手伝い。保証切れ後の再施工をしていただいた舞鶴市のO邸。

お家が大きいし奥行きもかなりある。どうしても風が流れず、湿気の場所が多くなる。床下換気扇をと思ってみても数がたくさんになるので、縁側の戸板のところに金網を部分的に貼り付けをさせていただいた(割と安価に出来るのです)。もちろん奥側にも。基礎などの障害物もないから風通りはきっと良くなるはず。

  DSCN1464.JPG                                                                        DSCN1465.JPG                                                             

 

 

 

 

 

 

 

左の写真が中から網を張ったところ。外の戸板を取り外してみたのが右の写真。

私が他の準備をしている間に、相方のM君が小奇麗に張り付けていてくれた。

 床下からお家の玄関先が垣間見える。花なども見えて眺めもまんざらでもない。

じっと眺めているなら出入りする人も解かり、生活習慣も把握できるだろう。お家の喜悲こもごももわかるようになるはずだが、どんな事態になってもどっしりと家は存在しているだろう。

そのどっしりとした家を存在させるのに家のメンテナンスは欠かせない。つまり私どもの仕事の一端がお役に立っていると理解してます。

 

 

 

 

※当サイトの記事、写真、イラストの無断転載を禁じております。

このページの上部へ

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム