2013.05.13

今年もまた、やって来た

春を一気に通り越し、夏のような陽気ですが、お元気でお過ごしでしょうか?昭和リーブスの藤岡でございます。
気温の上昇に伴って、虫たちの活動も活発になる季節になってまいりました。私たちの業務も一年のうち多忙の時期がやってまいります。
やってくるといえば、連休明けの頃から、羽アリがやってまいります。1年を通じて木や土の中で生活しているシロアリですが、この時期だけは、羽を付けた状態で外に飛び出します。従いまして、この時期はシロアリ発見のチャンスと言えます。
一度に飛ぶ数が大量ですので、虫嫌いの方は目を覆いたくなる光景です。よく見る場所としまして、お風呂場や洗面所などですが、下の写真は屋外にある支柱の先端から羽アリが飛び立とうとしています。
支柱から羽アリ.JPG
この時期、家の中はもちろんですが、庭先の支柱なども注意しておかれるのもよろしいかと思います。

急激な気温の変化で、お体崩されませんようお祈りいたします。

2012.03.30

筋肉痛

ようやく春めいた気候になりつつあります。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日は、久しぶりに床下での作業を行ってまいりました。
今日の作業は、薬剤処理ではなく、床下換気扇の取り付けでございます。
事前にお客様とお打合せした内容に沿って、換気扇の取り付けを行ってまいります。
床下での作業は、慣れてしまえばそうでもないのですが、狭くて暗い空間で、特に床下での移動が一番大変であります。体全体を使い、四つんばいで動かなければなりません。床下にゴツゴツした石があれば、肘や膝が大変痛くて我慢が出来ないくらいです。そのため、肘と膝にはサポーターをはめたりしています。

 さて、今回は、換気扇の取り付けです。換気扇と申しましても、台所にあるような換気扇ではございません。床下用に作られたもで、床下の換気を改善させる効果が期待できます。
 配線を行い、換気扇とコードを接続させます。この時の作業姿勢が、大変なのであります。寝ころんだ姿勢で作業をするのですが、両手を使いますので、頭だけを起します。この作業を繰り返していくうちに、だんだんと首がだるくなります。痛くて辛抱できない場合は、少し作業の手を止めますが、あまり長時間も休めません。

 無事換気扇も取り付けが完了し、正常に動くことを確認しましたので安堵しておりますが。私は、工務担当の社員と違って毎日のように、作業を行っているわけではありませんので、翌日から、首の周辺が筋肉痛であります。
こうしてみますと、工務社員の大変さや凄さも良く分かります(感謝)。
日ごろの不摂生を感じつつ・・・