2022.01.19

寒い冬にもこんな虫が

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の田村です。

近年の地球温暖化の影響で降雪が少ないかと思われていましたが、今期の冬は降雪が多く、北部に住んでいる私としては生活に困難が生じています。
特に2021年12月27日には、兵庫県朝来市和田山町で観測史上最多となる積雪を記録しました。
大雪.png
これだけ雪が降れば、人間だけでなく虫も活動しにくくなるでしょう。
...と思う方もいるかと思いますが、こんなに寒い冬でも活動的な虫がいます。
先日、上記のものと思われる虫が多数捕獲されました。
M1180001.JPG
「フユイエノミバエ」です。
名前からして、冬に活動しそうな虫を連想させますね。
日本では本種の詳しい生態は知られていませんが、ヨーロッパにおいても成虫は一年中見られて、特に春と夏に多い種です。
しかし、日本、特に関西地方の冬期に多く見られます。
過去には大量に家屋に浸入し、不快害虫となる被害も発生しています。
「フユイエノミバエ」に関する文献は少ないものの、有機物に富んだ土壌から発生し、冬期に越冬のために、成虫が人家に大量に侵入しているという報告があります。
虫も人間と同じように、寒さを防ぐのに必死ですね。
山間部によく見られるので、「大量に家に入ってくるのは嫌だ」と思う方は、家の戸締りをしっかりし、家自体の密閉性を上げることをお勧めします。

2021.12.03

晩秋の福知山を巡る

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の木曽です。

先日、福知山市内にある紅葉の名所を巡ってきたのでご紹介します。
まずは長安寺です。小学校区内なので、「紅葉の名所」という看板はよく目にしていましたが、初めてお寺の中まで入りました。
紅葉の他にも大きなイチョウの木があり、朱色と黄色が混じって綺麗でした。
長安寺.JPG
続いて福知山市のシンボル福知山城です。
福知山城.JPG
桜の名所なので春は何度も登ったことがありましたが、秋に訪れたのは初めてでした。
改めて見てみると、桜の木と同じくらいモミジの木もあり、花見の際に気にしていないことを実感しました。
新型コロナウイルスの感染防止を考えると、まだまだ遠方まで観光する事が出来ませんが、家の近くでも十分観光した気になりました。
福知山にもまだまだ知らない名所が沢山あると思うので、これからも地元を散策したいと思います。

福知山城2.JPG
DSC_1679.JPG

2021.10.20

動く枯れ枝

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の吉田です。

先日、運動も兼ねて夜歩いていると、僅かに動く枯れ枝が目に留まりました。
もしかして?と思いよく見ると、やはりナナフシ(トゲナナフシ)でした。
子供の頃はたまに見かける事がありましたが、最近は全く見ていなかったので、珍しいものを
発見した気持ちになりました。

ナナフシ画像.jpg

この虫は木の枝に上手く擬態するため、枝に留まっている時はよほど注意しなければ見つけられません。
又、夜行性であることも見かける機会が少ない理由かもしれません。

この虫の特徴はまだあり、メスだけで卵を産み繁殖(単為生殖)することが出来ます。
そのためオスは必要なく、実際に今までオスは数例しか発見されていないそうです。
今回捕まえたナナフシもやはりメスでしたが、いつかは希少性の高いオスを見つけてみたいものです。

2021.10.07

キュウリ事後報告

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の木曽です。

発芽したキュウリのその後を報告しようとしつつ、気付けば4か月も過ぎていました。
成功したので、今更ですが報告しておきます。
まず、キュウリの芽ですが、順調に成長して自宅に植えるには多過ぎました。
DSC_0929.JPG
自宅には12本植えて、残りは会社へ持って行き、欲しい方が持って帰ってくださいました。
DSC_0930.JPG
1か月半ほど経つと収穫できるようになり、お陰様で今年の夏は毎日キュウリを食べていた気がします。娘達も毎年大喜びしてくれるので、今後も家庭菜園を続けたいと思います。
DSC_1228.JPG

2021.05.27

もうホタルの時期...今年は早い!

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の木曽です。

5月も終盤になり、白アリの羽アリの確認依頼や訪問先から持ち帰られた虫の調査依頼など、様々な虫の問い合わせが増えています。
今年は桜の開花が早かったことや4月に白アリの羽アリが出現した様に、草花や虫の生育が例年と比べて早いと感じます。
昨夜も、もしかしたらと近所の小川へ行ってみると予想通りホタルが飛んでいました。
しかも、予想以上に沢山!!
娘達も今年初のホタルに大喜びでした。
DSC_0846.JPG
DSC_0847.JPG
短時間ですが動画だとこんな感じです。緊急事態宣言下でどこにも出かけられませんが、徒歩数分でこの風景が見られることは大変ありがたいですし、しばらくの間は毎晩ホタル観賞をせがまれそうです。

MOV_0856~2.mp4

2021.05.24

キュウリのリベンジ

こんにちは、昭和リーブス福知山店技術研究室の木曽です。

先日植えたキュウリの種の続きです。
発芽したことを喜んでいたのも束の間で、あっという間に双葉が消えてしまいました。
DSC_0736.JPG
DSC_0747.JPG
どうやらナメクジに食べられてしまったようです。
調べてみると地面に近い場所に置いていたのと、朝夕水やりしていたので常に湿っていたことが悪かったみたいです。
しかし、種はまだまだあるので先週もう一度種を植えました。

今度はナメクジが来ないように2階のベランダで様子を見ていたところ、一週間でこの通りです。
DSC_0843.JPG
1か月前は発芽までに2週間ほどかかりましたが、今回は1週間も経っていないので、やはり温度は重要なのだと実感します。
庭へ植え直す時は、しっかりとナメクジ対策を考えて挑みます!
仕事柄、本格的に駆除しても良いのですが家に対して害が無いだけに悩むところです。
とにかく、後日良い報告が出来るようにしっかりと育てていきます。

2021.05.21

じゃがいもの花

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の吉田です。

昨年の夏、台所に半分残っていたじゃがいもを何気なく家庭菜園に植えました。
秋頃に出た芽は元気が無く冬に枯れてしまいましたが、春に出た芽は元気が良く、今日見ると紫色の綺麗な花が咲いていました。(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。)

じゃがいもの花.jpg


本来なら昨年の夏に食べられていたはずのじゃがいもですが、かわいらしく花を咲かせて挨拶されると良い事をした気分になります。
じゃがいもの花言葉は、「恩恵」「慈愛」「慈善」「情け深い」といった、どれも優しい言葉です。
初夏には収穫させていただき、美味しさの恩恵を受けたいと思います。

さんしょの葉.jpg

嬉しいことに、今年も山椒の葉にアゲハチョウの幼虫が遊びにきてくれました。
立派なアゲハチョウに成長しましたら、またご報告させていただきます。

2021.04.25

羽アリ襲来!?

こんにちは。そして、お久しぶりです。
最近、腰痛に悩まされている福知山店技術研究室の田村です。

先日、技術研究室にある虫が持ち込まれました。

   <実際に持ち込まれた虫>
シロアリ羽アリ.JPG

よく見ますと、シロアリの羽アリでした。最近は気温の高い日が続いていたこともあり、いよいよシロアリの羽アリのシーズンを迎えることとなりました。
普段シロアリは床下で木材を食しているため、見ることはありませんが、唯一4,5月中(ヤマトシロアリの場合)は羽アリとなって地上に現れます。毎日少しずつ飛ぶのではなく、雨の降った翌日などの少し湿度が高い時に飛び出すことが多いです。
もしご自宅近くで見られた場合、その付近でシロアリが巣を作ろうとしていると考えられます。又、もうすでに巣が作られている可能性もあります。
自宅の床下に巣を作られたら一巻の終わりです。もう家の木材を食べられるだけです。

恐ろしいですね...。

   <シロアリの兵隊アリ(写真右)と働きアリ(写真左)>
兵ア働きアリ.JPG

羽アリ発生時には当社にご連絡いただけると、詳しく丁寧に調査させていただきます。
又、「シロアリみたいなものを見かけたけど、シロアリかどうかわからないから、シロアリかどうか調べてほしい...!」といった場合でも、当社にその虫をご持参してくださいますと、調べさせていただきます。
どうかお気軽にお問い合わせください。

2021.04.14

山椒

こんにちは、昭和リーブス福知山店研究室の吉田です。

春を迎え、我が家の庭も活気づいてきました。
アスパラも土から顔を出し始め、ニンニクの葉や茎も大きくなってきました。

アスパラ.jpg

冬の間は葉を落とし、枝だけの寂しい姿をしていた山椒も元気に芽吹いています。

山椒.jpg

この山椒は2年程前から急に生え出した新入りで、私のお気に入りです。
おそらくメジロなどの野鳥が庭に遊びに来て糞を落とし、糞の中にあった実が芽を出したのではないかと思います。

お気に入りのもう一つの理由は、山椒の葉を目当てにして、アゲハチョウが来ることです。
去年も卵を沢山産んで、沢山の幼虫が孵りましたが、幼虫が食べる速度に葉の成長が追い付かず、皆死んでしまいました。
そんなこともあり、今年はもっと大きく成長して、沢山の葉をつけて欲しいと思います。
無事、綺麗なアゲハチョウに成長しましたらご報告します。

  <7年前に研究室で成虫になったアゲハチョウ>
キアゲハ.JPG

2021.04.13

命をつなぐ

こんにちは、昭和リーブス福知山店技術研究室の木曽です。

先日、昨年の夏に採っておいたキュウリの種を植えました。
これまで庭に植える野菜は苗からでしたが、野菜作り名人の上司の勧めもあり、収穫し忘れて大きくなったキュウリからのチャレンジです。
DSC_0331.JPG話は昨年の8月末に戻り、「来年は、もっと沢山キュウリ食べられるかも?」と言うと、娘たちが率先して種取してくれました。
DSC_0334.JPG
DSC_0335.JPG乾燥させて冬の間保管し、
DSC_0336.JPG
ようやく種まきすることが出来ました。まずは芽が出ることを楽しみに、毎日様子を見ようと思います。
DSC_0682.JPG

最新エントリー

2022 April

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム