2020.02.20

ふと思い出したこと

 随分とご無沙汰いたしています。昭和リーブスの安橋でございます。
以前にも書かせて頂いたじゅうがつざくら(十月桜)が、昨年10月頃から少しづつ咲き始め、代り番こなのか今もずっと咲いています。RIMG0009.JPG 
肝心の4月にも咲いてくれるのだろうかと心配になります。異常な天候は桜をも悩ませそうです。

 たまたま止まった信号の角の会社、お名前を見て35年ほど前をのことを思い出しました。
 その会社の社長さん宅の仕事をさせて頂いていて、深く大きな池に立派な錦鯉が沢山泳いでいました。万が一死んだら高くつくだろうなとの思いに駆られたものでした。

それをなぜ今思い出したのか?
当時は、池に薬が入らないようにいつも以上に注意して仕事をさせていたことが、結果として正しかったかの検証が出来ていないからかもしれません。
大丈夫と高をくくっていたのでしょう。何かあればお客様の方からお申しつけがあると、ずっと決めつけていたからに違いありません。

気になることは夢にでも出てくると思うのですが、この件では起こっていません。他のお客様に叱られた夢ばかりです。

昨日、住宅地図を確認しそっとお家の周辺にお伺いしたのですが、お声をかけることが出来ませんでした。
「何を今頃」と、きっと言われるに違いありません。

気になることは片付けておかなければずっと残りますから、近々お伺い予定を組みます。

2019.11.07

参加させていただきました

 めっきり秋らしくなって参りました。昭和リーブスの安橋でございます。
今月3日、日曜日の文化の日に得意先の感謝祭に参加させていただきました。秋の収穫祭が主たるイベントで、私達は「業務ご案内」程度で参加をさせていただきました。写真は私達の準備中の姿です。DSCF3128.JPG
他のテントはどれも立派な収穫物で、まさに実りの秋を、おいしさを実感させていただきました。
我輩は、厚かましくもお米とキャベツを買わせていただいたのですが、一個50円のキャベツに、生産者のご苦労を思うと、こんなんで良いのだろうかと有難くも申し訳なさを感じてしまいます。
でもおいしく頂戴いたしました。

 今後とも、食するものにありがたみを感じながら戴こうと、又、手を合わせることが最低の礼儀だと弁えてまいります。 お蔭様で、いただきます!

2019.10.26

最近のお問い合わせに関して

最近、「古文書をシートくん蒸して欲しい」とのご連絡を頂戴しています。どこでお聞きになったのかはわからないのですが、確かにご要望に応じて実施させて頂いております。
 手法はいろいろとあるかと思いますが、弊社では下の写真のようにしております。くん蒸写真.jpg
フラッシュによって白っぽくなっていますが、実際シートは透明です。
無色透明のガス薬剤を投入し、一定の濃度を保持します。

シートを透明にする理由は、
①、濃度を保持する時間に、万が一の内部の異変状態が判るようにとの思いからです。(実際は起こっておりません)
②、テストサンプルである黒色コウジカビの変色具合の確認や、サンプル虫コクゾウムシの死に達する時間なども見守っています。
③、学芸員の方にもいつのときにでも(どの時間を切り刻んでいただいても)状態の推移を、ご報告できるようにとの思いもあります。
④、シート内の温度、湿度を明確に知りえるためです。
で、最後
 本当の思いは、透明にすることにより『私達がきちんと正確に仕事をさせていただく』その前提条件にしています。

2018.08.28

ちょっと驚いたこと

 いつもありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。
時々トイレ休憩をさせて頂く、京都府舞鶴市、中総合会館の横の駐車場。二年ほど前か秋に桜の花が咲いているのに気づき、私は「ボケ桜」と呼んでおりました。
薄いピンクの小ぶりな花を可憐に咲かせているのですが、先日木の根元を見るとこんな説明書きが。DSCF2739.JPG
 10月に咲く桜とちゃんと説明がしてあります。ボケ桜でもなんでもなく、むしろボケなのは私のほうです。
理由がわかったので今年からは安心して桜を眺めることが出来ます。

 又、昨日初めて、夏に植えて少し遅めの秋に収穫するジャガイモを植えました。(品種は忘れました。インダスかアンデスとかいう品種だったと思います)
これまで、春に植えて夏に収穫するものだとばかり思っていました。(この夏は60kg程収穫済み)
失敗も経験済みで、アルカリ度が高い畝を作った(石灰を多くまいた)ため、茎ばかり大きくなり(1mほど)肝心のジャガイモはさっぱり収穫できなかかったのも今年のことです。
 この秋、上手く収穫できますればご報告いたします。

 品種改良が常に行われていて、気候に負けない作物が続々と登場するのでしょうが、作る側(私)の手が上がらず状態が続くことになることでしょう。
 
では、又。ありがとうございます。

2018.04.02

ゆったり気分だが

 毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。桜がもう満開になってほんとに綺麗です。随分と前でしょうが、河川改修に伴って植えられたさくらもこんなに大きくなっています。  写真は京丹後市久美浜町
DSCF2721.JPG

通りがかりの牛舎の新生児たちも、のんびりして春を満喫しているようです。
DSCF2723.JPG
これではわかりにくいので拡大してみると子牛だらけ。
DSCF2724.JPG

 ですが、写真を撮り終えると物悲しくなってきました。
子牛達、いったい幾つもの春を過ごせるのでしょう。
もっともっと生きたいのに、人間様の都合により多くの春を迎える訳ににはいかない。運命と言えば運命。

 ならば愚生としても、のんびり穏やかに春を迎えているだけではいけないと思い直しました。

「具体性のない夢や目標ばかりを追い回す前に、今、自分が出来ることに心を込めて打ち込む。そうしているうちに、自分の夢や目標がはっきりとする」
 鍵山秀三郎様から薫陶を受けた言葉を実践します。

2020 February

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム