2018.04.02

ゆったり気分だが

 毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。桜がもう満開になってほんとに綺麗です。随分と前でしょうが、河川改修に伴って植えられたさくらもこんなに大きくなっています。  写真は京丹後市久美浜町
DSCF2721.JPG

通りがかりの牛舎の新生児たちも、のんびりして春を満喫しているようです。
DSCF2723.JPG
これではわかりにくいので拡大してみると子牛だらけ。
DSCF2724.JPG

 ですが、写真を撮り終えると物悲しくなってきました。
子牛達、いったい幾つもの春を過ごせるのでしょう。
もっともっと生きたいのに、人間様の都合により多くの春を迎える訳ににはいかない。運命と言えば運命。

 ならば愚生としても、のんびり穏やかに春を迎えているだけではいけないと思い直しました。

「具体性のない夢や目標ばかりを追い回す前に、今、自分が出来ることに心を込めて打ち込む。そうしているうちに、自分の夢や目標がはっきりとする」
 鍵山秀三郎様から薫陶を受けた言葉を実践します。

2017.09.12

まさしく一石二鳥?

 朝晩はようやく涼しくなって参りました。
お世話になっております、昭和リーブスの安橋でございます。

先週の業務で貯水槽清掃の応援に行っておりました。屋上の高架タンクを清掃するとき、ビニールシートが撤去されていつもの様子と違うのです。
その担当者曰く、「ちょっと前に屋上のネオンなどをLEDランプに替えた。経費節約のために。ところがどうしたことか、しばらくして鳩が寄り付かなくなった」
という現象を教えてもらった。
これまでのビニールシートも、駐車場の鳩よけネットも、鳴物も、CDをつるすのも全て鳩の糞対策のためにされていたことだったらしい。

 何故寄り付かなくなったかは、正確には鳩に聞いてみるよりないのだが、これまでのランプは発熱して温かみがあり、LEDは温かくならないのではないか?

こんなことで鳩が寄り付かなくなるのならほとんどのビルに適応できると思う。

 寄り付かなくなることや経費削減は良いことだが、自戒を込めて言うなら、人としては温かみを無くさないようにしたい。
 ちょっと考えさせられた一時でした。
              

 

 

2017.08.07

お礼と言うわけではないでしょうが

 今日は台風5号が近づいています。予定より東側を通っていますので、油断は出来ないが風の大きな被害はないと思っています。但し、雨の被害はありそうです。昨年作った地域の防災マップが役に立てば有難い。
 お世話になっています昭和リーブスの安橋でございます。
 仕事の段取りをするために車に出入りしていると、偶然トンボが服に止まっているのがわかった。危うく車のシートで圧殺するところでありました。
そのトンボを手の中に入れて、指先に移したが、一向に飛び立つ気配がしない。オニヤンマという種類だと思う。
仕方がないから手を振り払おうとすると少し飛び立って服に移動。自撮りできないので相方にお願いして写真を撮るDSCF2618.JPG
アップすると
DSCF2617.JPG
服が緑ぽいので葉と間違えて止まってしまったのか?

服から離して近くの自転車置き場のハンドルの上に置いてやった。
30分ほどして戻ってみたが、もうどこにもいなかったし、近場で倒れていることもなかって一安心。
 関係はないと思うが、先週実家に入ってしまったオニヤンマ(約10センチ位)を、時間をかけて外に出してやった。そのお礼にしては容姿が小さすぎる。何かしら良きことの前ぶれと思って過ごそう。

2014.04.05

良い思い出ばかりでは・・・

毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。
2日にアップしてくれたブログのワカバグモをたった今見てきました。本当に鮮やかな緑色です。
餌はほんのわずかで、それもほとんど食べているようにありません。クモって小食なんですねえ。

 寒の戻りで、先日植えた種ジャガイモが、土の中で縮こまっているいるような気がします。
それに反して桜の花の持ちは少しばかり長くなりそうです。とはいっても、ほんのしばらくの間だけではありますが。
綺麗な桜を見て、素直に綺麗と思うことも大切でしょう。
写真は昨日の朝、京都府与謝野町「リフレかやの里」の駐車場前の桜です。
DSCF1854.JPG

今を盛りに、いろんなところで綺麗に咲いてくれています。

昨日のラジオでは、散り際、花弁舞い散る時にたたずんでいる時が最も印象的だと言っている人もいました。
綺麗だけでなく、それぞれの思い出が積まっていることがあると思います。

ずっと前に書かせていただいた小生にとっての苦い思い出は封印して、
もうしばらくの間、さくら愛で眼を楽しませて頂きます。

 自然は同じ美しさを繰り返せるのです。

2014.01.25

幼児に近づいている?

 毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。
ありがたいことに大寒であるのにもかかわらず降雪量が少ないです。 本当に助かっています。

 残念ながら、この冬もノロウィルスが増えています。今は冬だけではなくなりつつはあるようです。
起こさない方法とは、手洗い以上に健康保菌者をしっかり見つける事。
それには検便検査を定期的にやることになると思います。
本来は毎日かも知れませんが、出来るわけでもないので、月一回は実施すべきだと思います。
金額も年々下がってきています。弊社でも検査機関への代行業務を行なっていますので、研究室までお問い合わせ下さい。お力になれると思います。

 小生も罹(かか)るわけにはいかないので、ネットで調べました。
1、過熱をしていないナチュラルチーズ
2、ラクトフェリンを含むヨーグルト(写真参照)
DSCF1790.JPG
が、効果があるとか。

 小生は乳製品は苦手で、牛乳、ヨーグルト、チーズ、全てお腹を壊します。
ただ、このヨーグルトには「牛乳や母乳に含まれるたんぱく質で、健康を維持する素材として注目されています。」と書いてあり、ひょっとしてお腹を壊さないのではと思い、今朝食して見ました。

これまでと違い何の違和感もありません。
お腹が母乳の成分と同じもので良い影響を受けているのなら、幼児化への道まっしぐらです。おそらく頭の方も!

2018 April

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム