2020.02.28

脳トレーニングの果て

 例年に比べると雪が極端に少なく、この冬は除雪をしたことが一度もありません。こんなことで本当に良いのだろうかと思っています昭和リーブスの安橋でございます。

 日曜日の朝刊で、間違い探しや、漢字のクロスワードなどに取り組んでいます。結構難しく辞書を片手になんてこともあります。
又、料理番組でレシピをメモる訓練もしています。プロの料理人が話されている時と、一覧表が出るときとで何とか料理レシピが写し取れます。
 
時に、写し取ったレシピを見ながら「おいしそうやった!」と言うと、
「誰が作るん?」という返事が返ってきます。引っ込みがつかなくなった時だけは、台所に向かいます。
 
 少しだけの経験ですが、料理は段取りが大事ということが解ってきました。
蛇足ながら、
最近立ち向かった料理は(今月23日の夜)唐揚げです。
鶏もも肉の塊を買ってきたので、まずは包丁砥ぎから。
包丁がよく切れるとまな板がいらなくなります。塊をつるして刃を入れていけば簡単に切り落とせます。
この日は500g(多すぎたみたい)買ってきて、4~5センチ角にしました。ショウガ(大さじ1杯盛々)を下ろし、醤油(大さじ2杯)、酒(小さじ2杯)少量の塩(小さじ1/4)で一時間ほど漬け込みました。(もっと長い時間が理想らしい)
ここからはレシピに反するのですが、市販の唐揚げの素に同量の小麦粉を混ぜて衣としました。

160度の温度で一度じっくり上げ(レシピは3分とある)、取り出して余熱で中に熱を入れ込む時間が5分ほど。温度を200度にして1分ぐらい(褐色になるまで)

 盛り付けた写真は、お見せするほどのものでもないので割愛しますが、二人で食し、その夜寝る前には無くなっていました。

 今度の日曜日にもチャレンジしようかな?


2020 February

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム