2019.10.26

最近のお問い合わせに関して

最近、「古文書をシートくん蒸して欲しい」とのご連絡を頂戴しています。どこでお聞きになったのかはわからないのですが、確かにご要望に応じて実施させて頂いております。
 手法はいろいろとあるかと思いますが、弊社では下の写真のようにしております。くん蒸写真.jpg
フラッシュによって白っぽくなっていますが、実際シートは透明です。
無色透明のガス薬剤を投入し、一定の濃度を保持します。

シートを透明にする理由は、
①、濃度を保持する時間に、万が一の内部の異変状態が判るようにとの思いからです。(実際は起こっておりません)
②、テストサンプルである黒色コウジカビの変色具合の確認や、サンプル虫コクゾウムシの死に達する時間なども見守っています。
③、学芸員の方にもいつのときにでも(どの時間を切り刻んでいただいても)状態の推移を、ご報告できるようにとの思いもあります。
④、シート内の温度、湿度を明確に知りえるためです。
で、最後
 本当の思いは、透明にすることにより『私達がきちんと正確に仕事をさせていただく』その前提条件にしています。

2019 November

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム