2019.10.26

最近のお問い合わせに関して

最近、「古文書をシートくん蒸して欲しい」とのご連絡を頂戴しています。どこでお聞きになったのかはわからないのですが、確かにご要望に応じて実施させて頂いております。
 手法はいろいろとあるかと思いますが、弊社では下の写真のようにしております。くん蒸写真.jpg
フラッシュによって白っぽくなっていますが、実際シートは透明です。
無色透明のガス薬剤を投入し、一定の濃度を保持します。

シートを透明にする理由は、
①、濃度を保持する時間に、万が一の内部の異変状態が判るようにとの思いからです。(実際は起こっておりません)
②、テストサンプルである黒色コウジカビの変色具合の確認や、サンプル虫コクゾウムシの死に達する時間なども見守っています。
③、学芸員の方にもいつのときにでも(どの時間を切り刻んでいただいても)状態の推移を、ご報告できるようにとの思いもあります。
④、シート内の温度、湿度を明確に知りえるためです。
で、最後
 本当の思いは、透明にすることにより『私達がきちんと正確に仕事をさせていただく』その前提条件にしています。

2019.10.21

P社S20

 こんにちは 昭和リーブスの安橋でございます。
物忘れがひどくなり、物を次々に紛失します。メモ書き用にとシャープペンを持っていますが、二本ともどこかに無くしました。(落としてはいません)
仕方なく次のを買おうとしていると、テレビで文具マニアがP社のS20が一番良いと教えてくれた。持ちざわりと使いこなしていくと光沢が出るのが良いと語ったので、早速文具屋へ。
ネットより少し高いが送料を考えると問題はない。一本だけだとむしろ安くなる。
で、買ったのが写真のS20、マホガニーという商品にした。DSCF3119.JPG
 なぜマホガニーにしたか? 
カナダかどこかの国の木材の材質だと思うのだが、ずっとずっと昔「マホガニーのテーマ」と題した映画か、歌があったような気がする。
 まあ昔を思い出す人間で、ノスタルジーにどっぷり浸かっている人と思っていただいて結構。

 そのS20の使い心地は、芯先部分が少し長い。本来製図用でものさしを当てた時、使いやすいようになっている様子。
細身だが感触は悪くない。時が経てば手油で光沢が出る予感。加えて普通のシャープペンの5倍から10倍はするから大事に使うだろうと思う。
 失うことのないように、常に考えて購入することに決めた。

2019.10.15

しかたなく、ついに

 お世話になっています。昭和リーブスの安橋でございます。
この度の台風19号の被害にあわれた方に、心からお見舞いを申し上げます。
当地も、台風のへりあっても強い風が吹きました。
 私自身は、平成16年の(15年前にもなる)23号台風で濁流や土砂の間を通って自宅に何とか帰りついたり、会社が20センチほど浸水したことを思い出しています。
バスの天井に上って、街路樹にしがみついて助かった人もあった時です。
このごろの災害は極端に大きいのが心配です。

 五日前の地蔵さんの話は、「田谷の青面金剛」の記事でホームページで詳しく解説されています。どなたのものかわかりませんが、我社の社員が見つけてくれました。ご覧頂く価値はあると思います。

 自宅の裏で、猫の額ほどの畑とプランターで秋冬野菜を育てていますが、とにもかくにも青虫などが多く、葉を食い荒らしています。(写真は大根の葉)DSCF3117.JPG
 毎朝、青虫や黒っぽい幼虫を取り除いても、又、間引いても、次々と葉を食い荒らしますので、ついに化学のお世話になることにしました。
13日に消毒。
半日後に雨が降りましたが、今日現在、どことなく葉が元気になったような気がします。
 写真のように、葉を食われたものが果たして再生、大きく育ってくれるかはわかりませんが、成長を見守ってまいります。
 時には化学の力もお借りして、野菜を作ろうと思い直しています。でっかいのを作るぞ!!
 

2019.10.10

通らせていただいてます

 随分とご無沙汰いたしております。昭和リーブスの安橋でございます。
 道すがら峠で地蔵さんを良く見かけます。生家奥の峠にもお地蔵さんがあり、時々手を合わせます。
これまで漠然と眺めていたものが、「寛政11年建立」と書かれてあり、妙に気になり、帰って調べてみるとちょうど220年前ということがわかりました。江戸時代が始まって200年ぐらい経ったころです。
わが先祖は、生をなしていたかどうか不明です。
 道中の安全祈願のためでしょうが、随分と道行く人を眺めていただいています。(かなり痛んでいます)
DSCF3115.JPG
写真の手前に、始終縁を頂けるよう40円お供えしています。加えてどうか(銅貨)よろしくとの意味も込めました。
文字がわかりにくいので拡大してみましょう。
DSCF3113.JPG
お地蔵さんそのものにも何か謂れがありそうですが、何かの機会に調べてみます。
今後は、通り過ぎず立ち止まって感謝の念を深めます。

2019 November

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム