2016.04.13

通るたびに思い出すこと

 毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。
昨日は京丹後市のお客様のところへお伺いを致しました。とあるお得意先の前を通った途端、思い出したのは忘れもしない30年も前の出来事。

料亭の定休日にゴキブリの防除にお伺いしました。お客様はせっかくのお休みなのでどこかへお出かけになるとのことで、鍵をお預かりし作業をさせて頂きました。
万が一の薬剤汚染を考えて養生を施しました。当時は新聞紙を被せるのが養生のやりかたでした。

新聞紙は野菜の水分保持のために普段はよく使いますが、微量の薬剤を吸収するのにも都合のいいものです。(ビニールシートは薬剤を流して、次の汚染を生む可能性もあります)
で、念のため鍋にも養生をして作業が終わりました。

点灯していただいていた電気を消して帰ろうとした途端、わずかにガスの炎が見えました。消した途端暗くなったのが幸いしました。
ガスは手元コックで閉まっていましたが、業務用のコンロだったので種火が点いていたのです。
それに気付いたものの、気付かずにそのまま帰っていたら火事になっていたかも知れない。
 後の確認作業もしっかりしなければいけないと痛切に感じたものです。

その思いが長年の歳月が過ぎてた今でも、昨日のことのように思い出されます。そして胸をなでおろしてお客様の前を通らせて頂いております。

2016 April

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム