2016.04.04

思った以上に

 毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。あっという間に桜の花が満開になり、一部は散り始めました。DSCF2280.JPG 
写真は会社近くの公園の桜、何のお世話もしないのに毎年鮮やかに咲いてくれます。
 先月下旬、とある美術館でくん蒸作業をさせて頂きました。館内の温度保持をして頂きながら、絵画などをカビや虫のつきにくい処理をさせて頂きました。
DSCF2242.JPG
 テストサンプルをシートの中に入れ効果判定をしていただきます。
虫の判定は、コクゾウムシを小さなビンの中に入れ、内径1ミリの金属管を通してそこにガスが入って成虫や幼虫、蛹、卵まで死滅するかというものです。
 人間でもガスの中に30分も閉じ込められると死んでしまうはずなので、おそらくコクゾウムシも同様だと考えていました。
今回、たまたまサンプルが見える位置にあったので、当然死んでいるものと思って覗いてみました。するとどうでしょう3時間も経っているのに成虫は元気です。
6時間経ってようやくもがいている成虫に出くわし、死んだと確信できたのはなんと12時間も経ってからです。
 自然の中での生き物は、過酷な現場でも必死になって生きていく方策を考えていくものだと痛切に感じました。
 テストサンプルとはいえ、生贄にしてしまったコクゾウムシさん、申し訳ありませんかつありがとうございます。

2016 April

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム