2013.12.29

書き収めです

 今年も三日を残すのみとなりました。いつもご愛顧を賜っています昭和リーブスの安橋でございます。

一昨日からの雪で、私の実家では35cmの積雪でした。
今月中旬やっと芽を出したエンドウとそら豆の苗も雪に埋もれています。雪の中をじっと耐えて土の温かみをもらいながら、春には芽が大きくなるのです。
まさに『霜に打たれた柿の味、辛苦に耐えた人の味』のように、辛いことを経験しないと成功しないと、野菜に教えられています。

今年もいろんなことがありましたが、人の成長に出逢えたことは感激でした。
人事異動を敢行したものの、前任者まではとても成長できないと思っていましたが、さにあらず大きく飛躍してくれました。それも自分だけでなく、他の社員を巻き込んで力強く成長してくれました。
人の持つ能力の可能性を改めて知った次第です。
来年も退職者(定年近くの)があり、後釜を信頼して指名して参ります。

年末年始の休暇は、
テレビ、映画に関連し、黒田官兵衛を見るのと司馬遼太郎著の「播磨灘物語」、映画「永遠の0(ゼロ)」と単行本。
さわりを読み始めていて、おじいちゃんの戦友に話を聞きに行くところです。
読んでから見るか、見てから読むか さあどっちという心境です。

一年ご覧いただき感謝申し上げます。来年は少し時間があると思いますので書けるはずです。ご高覧いただけますと幸甚でございます。

月並みですが良いお年をお迎えください。   合掌

2013.12.19

今年記憶に残った言葉

 随分とご無沙汰で申し訳ございません。昭和リーブスの安橋でございます。今年も十日余りを残すのみとなりました。
一年本当に早いものです。
 昨夜、メモ帳を元この一年を振り返ってみました。

5月の下旬『本当はリスクを小さくするためにこそ積極的な商売を心掛けなければならない。
積極的な商売によって機会損失をなくしていくこと
』 と、書いています。
有名なセブン&アイホールディングの伊藤敏文会長のお言葉。

 中小の弊社にとって、売上が保証されていることは一つとしてなく、毎日が一所懸命の繰り返しです。
その中であっても鈴木会長のお言葉を見本として、
あえて『リスクを採る』覚悟でやっていこうと決心した次第です。
 でも、よくよく考えると、この覚悟でやっていけば会社も強靭になれるかもしれないという期待も沸いてきています。

 一晩寝ると大概の事を忘れてしまうのに、今朝だけはいつもと違う日でした。
具体策を練って参ります。

 

2014 January

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム