2012.05.24

悪名高き鳶

 寒暖の差についていけない昭和リーブスの気ままな安橋でございます。

今日はビル管理項目の一つ、貯水槽の応援に小浜市にお伺いいたしました。

仕事前に担当者から注意事項を教えられる。昨年のことだったらしいが、それがなんと仕事中にタンクの上に上がると鳶が威嚇をして来ると言う。

こりゃあ情報収集をしておかなければと思い、寮長さんに聞く。
お返事は「私たちが何をしても襲ってくることはないが、初めての人が通ると脅しに来る」
「蛇でも蛙でも捕まえて、上手に皮をむいて食べるよ」

冗談ではないらしいが、まさかと思いつつ高架水槽の上面に上がって様子を窺うと、鳶が二羽上空を旋回しだした。真下から見ると羽を広げた全幅はほぼ1メートルぐらいか。

そのうちの一羽は急降下の練習をやり始めた。羽をたたんで力を抜けば一気に落ちることが見ていたらわかった。
そして私の背後に回ってきた。

仕事は止められないので、敵ではないという意味で大声で呼びかける。びっくりしたのかしばらく遠ざかっていたが仲間を連れてきて4羽にもなった。

それでも声掛けを続けていたら、次第に遠のいた。敵ではないことをちゃんと理解してくれたはず。

 公園で食事をしている人たちの手に持った食べ物を捕えていくと最近テレビで見る。
そりゃあ動いている小動物を捕獲するよりは、人の手の食べ物のほうがはるかに楽に捕まえられる。

人も楽したがるが、鳶の世界でも楽をすれば鷹にはなれまい。

鳶に忠告「鷹は飢えても穂をつまず」

2012.05.17

与えられた枠を使い尽くさない

 いつも気ままな昭和リーブス、安橋でございます。

随分と暖かくなり、弊社も少しずつですが仕事を頂戴させて頂いております。

昨日と一昨日、大阪での講習会に出席していました。一昨日はビジネスホテルに宿泊させて頂きました。
 
 そこで、いつも宿泊のとき心掛けていることは、些細なことですがタオルはお借りするものの、髭剃り、歯ブラシ、櫛は持参することです。

教えられたのは、タオルも持参したり、ベッドカバーも翌朝にはたたんでおくことなど人の手を煩わさないように考えて行動することだったのですが、
ある時、ベッドカバーなどをたたむと、ホテルの事情が垣間見えたりして止めました。

お金を払ったといえども、全て使うのが当然と思わないように、又そのための教えであると思っています。

それで何が良くなったのか?

自分の権利を少し譲れるようになったのかあ。確かに心の余裕が少しできたような気がするのですが、
今後ずっと続けないと見定められないかもしれません。

 「他人のこと少しは考えて行動する」まさに日本人が持ち合わせている美徳だと思います。

 私ももっと勉強してまいります。


2012.05.08

批評家もどきを少々

 暖かさも増して、まさに春本番です。
鶯も「ホーホケキョ」と鳴いてくれるようになりました。
私は鳴かないけれど、相も変わらず気ままに暮らさせていただいております。

 仕事柄、色々な虫に出くわします。その中にコクヌストモドキ、カミキリモドキという種の虫がいます。
末尾にモドキとあるのですから『似てるけど異なる種』という意味です。
コクヌストとコクヌストモドキはよく似てるけど、発生原因が異なるのですから、当然対処方法も異なります。
最初は同じ種と判断し、失敗したこともなつかしく思い出せます。

 で、車の移動中にはラジオを聴いていたのが、この4月からばったりと聞かなくなりました。心の栄養源が感じられなくなったというのが本当のところ。

あえて独断と偏見で申し上げるなら、『ラジオビタミン』の村上アナと神崎ゆう子さん、どちらもサブで主役はリスナーという感じがありありと湧き出ていた。

この4月からは『すっぴん』という番組になったが、にぎやかだが沁みるものが感じられない。
番組改変一か月で、私が慣れていないというのも一つの理由ではあるが、アンカーの藤井アナが前に出過ぎという感も否めない。

 まあ、聞かなくても別段困るものではないが、他人の良さをラジオを聞くだけで感じられれば、これはもう幸せなことの一つにはなると思うからであります。

2013 February

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム