2018.04.02

ゆったり気分だが

 毎度ありがとうございます。昭和リーブスの安橋でございます。桜がもう満開になってほんとに綺麗です。随分と前でしょうが、河川改修に伴って植えられたさくらもこんなに大きくなっています。  写真は京丹後市久美浜町
DSCF2721.JPG

通りがかりの牛舎の新生児たちも、のんびりして春を満喫しているようです。
DSCF2723.JPG
これではわかりにくいので拡大してみると子牛だらけ。
DSCF2724.JPG

 ですが、写真を撮り終えると物悲しくなってきました。
子牛達、いったい幾つもの春を過ごせるのでしょう。
もっともっと生きたいのに、人間様の都合により多くの春を迎える訳ににはいかない。運命と言えば運命。

 ならば愚生としても、のんびり穏やかに春を迎えているだけではいけないと思い直しました。

「具体性のない夢や目標ばかりを追い回す前に、今、自分が出来ることに心を込めて打ち込む。そうしているうちに、自分の夢や目標がはっきりとする」
 鍵山秀三郎様から薫陶を受けた言葉を実践します。

2018.03.28

三月なのに!

 随分とご無沙汰を致しております。
昭和リーブスの安橋でございます。今年の冬は雪は少なかったものの、寒さが増しておりました。その反動か四月初旬に咲き誇る桜が今身頃に一段ときれいになりました。
〈会社近くの公園にて〉
DSCN4509.JPG
又、こんなにもかわいく!食べてしまいたいぐらいです。(いやちょっと失礼)
DSCN4510.JPG
実に気温には正直です。

26日に植えた野菜の苗も、今週中には芽を出してくれるかも知れません。気は早いですが実る頃が楽しみです。
 
 ブログをさぼっていた理由は、はがきに重点を置いていたこと。次に、面白いことが書けなくなったという自己嫌悪感などによります。

が、あるがままをさらけ出してみるのも面白いと思って再開します。
期待されることなく気長にご覧くださいますと幸甚でございます。
         感 謝

2017.09.12

まさしく一石二鳥?

 朝晩はようやく涼しくなって参りました。
お世話になっております、昭和リーブスの安橋でございます。

先週の業務で貯水槽清掃の応援に行っておりました。屋上の高架タンクを清掃するとき、ビニールシートが撤去されていつもの様子と違うのです。
その担当者曰く、「ちょっと前に屋上のネオンなどをLEDランプに替えた。経費節約のために。ところがどうしたことか、しばらくして鳩が寄り付かなくなった」
という現象を教えてもらった。
これまでのビニールシートも、駐車場の鳩よけネットも、鳴物も、CDをつるすのも全て鳩の糞対策のためにされていたことだったらしい。

 何故寄り付かなくなったかは、正確には鳩に聞いてみるよりないのだが、これまでのランプは発熱して温かみがあり、LEDは温かくならないのではないか?

こんなことで鳩が寄り付かなくなるのならほとんどのビルに適応できると思う。

 寄り付かなくなることや経費削減は良いことだが、自戒を込めて言うなら、人としては温かみを無くさないようにしたい。
 ちょっと考えさせられた一時でした。
              

 

 

2017.08.07

お礼と言うわけではないでしょうが

 今日は台風5号が近づいています。予定より東側を通っていますので、油断は出来ないが風の大きな被害はないと思っています。但し、雨の被害はありそうです。昨年作った地域の防災マップが役に立てば有難い。
 お世話になっています昭和リーブスの安橋でございます。
 仕事の段取りをするために車に出入りしていると、偶然トンボが服に止まっているのがわかった。危うく車のシートで圧殺するところでありました。
そのトンボを手の中に入れて、指先に移したが、一向に飛び立つ気配がしない。オニヤンマという種類だと思う。
仕方がないから手を振り払おうとすると少し飛び立って服に移動。自撮りできないので相方にお願いして写真を撮るDSCF2618.JPG
アップすると
DSCF2617.JPG
服が緑ぽいので葉と間違えて止まってしまったのか?

服から離して近くの自転車置き場のハンドルの上に置いてやった。
30分ほどして戻ってみたが、もうどこにもいなかったし、近場で倒れていることもなかって一安心。
 関係はないと思うが、先週実家に入ってしまったオニヤンマ(約10センチ位)を、時間をかけて外に出してやった。そのお礼にしては容姿が小さすぎる。何かしら良きことの前ぶれと思って過ごそう。

2017.07.31

お久しぶりです

 随分とご無沙汰いたしております。昭和リーブスの安橋でございます。昨年の5月以来で、アップ出来ず本当に申し訳ございません。
ご無沙汰の間に二年目の柿の木がこんなに大きくなりました。DSCF2613.JPG
 約25センチの木になってくれましたが、今後6年間大きくなり柿の実を生らしてくれるかどうかは解りません。冬の雪囲いも行ってまいります。

 先週はけたたましく鳴くアブラゼミの声で目を覚ましました。みるとトマトの葉に抜け殻がDSCF2612.JPG
土には抜け穴がありました。DSCF2611.JPG
 庭木をつぶして、畑ばっかりにしようと思っていましたが、来年もセミに来てもらえるように、畑への開墾は取りやめにします。
 近場で自然の虫たちにもめぐり合える機会をいただきましょう。

 今後、時々はブログをアップする予定です。ご高覧下されば幸甚でございます。

※当サイトの記事、写真、イラストの無断転載を禁じております。

2018 April

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

昭和リーブス

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム